ezpz(イージーピージー)の正直な口コミ。吸着は惜しいけど双子は大満足!!

ezpz(イージーピージー)の正直な口コミ。吸着は惜しいけど双子は大満足!!

こんにちは、双子を育てているちこりです。

手掴み食べが始まってから、「子供たちがお皿を落として大変!」というストレスに悩まされてました。そんなときに役立った「ezpz(イージーピージー)」について記録します。

このころ、床や机が毎回ぐちゃぐちゃになるのが嫌で、できるだけスプーンを口に運んであげていたのですが、ezpz(イージーピージー)の登場で食事の光景に革命が起こりました!!思わず家族に「食事革命!」と写真付きでラインした記憶があります 笑

出産お祝いのプレゼントとしても喜ばれるので、気になる方は是非この記事をご覧ください。

▼『ezpzミニマット』はこちら。

ezpz(イージーピージ―)との出会い

ezpz(イージーピージー)との出会い

私とezpzとの出会いは、双子ママ友からの紹介でした。

離乳食後期で手掴み食べ真っ盛りの頃、子供たちは食事の度にお皿をひっくり返したり、落としたりと…食後は毎回大変な惨事になっていました。

そんな話を双子ママ友宅で話していると、「ひっくり返らないお皿知ってる?これ便利だよ~!」とezpzのミニマットを取り出して見せてくれました。

「底が吸盤になってる!!」

こんな画期的な形をしたお皿があるのかとびっくりして、家に帰って早速ネットで調べてみました。落っことすストレスから解放されるのかと思うと、早く使ってみたくなり、『ミント色のミニマット』を2枚購入。食事後の食べ物の散乱はほぼ諦めていたので、期待いっぱいのお買い物でした。

ezpz(イージーピージー)私の口コミ

我が家に届いたezpzミニマット。ご飯を乗せて双子たちに出してあげると、目新しい食器に嬉しそう^^

食べている様子を写真撮影♡

ezpz(イージーピージー)のミニマットで食べている様子

お皿をひっくり返すこともなく、平和な食事時間が訪れました。こんな感じで初めはうまくいっていたezpzですが、、、う~ん、我が家のテーブルとの相性はイマイチか??と思うこともありました。気が付いた点など、私の口コミを以下にまとめます!

ezpz(イージーピージー)『メリット』

私がezpzを使って感じたメリットがこちら。

①お皿をひっくり返さない!
なんといっても一番のメリットはお皿をひっくり返さない点!!この特徴をしっかり活かすためにはテーブルとの相性が重要です。実は、我が家のテーブルとの相性はイマイチ…その点は、デメリットの項目にまとめるので、購入前にチェックしてみてください!

②かわいく盛り付けられる☆
お皿が3つのスペースに分けられているので、おかずを各スペースに乗せるだけで自然と整った盛り付けができます!!お皿のカラーもかわいく、いつもの食事が何故かおいしそうになりました 笑

③後片付けが楽ちん!
食器数が減り、飛び散りも減るためか後片付けが楽ちんになりました!食器は一度に重ねて運ぶこともできるので双子分の下膳も一度に完了です^^

 

ezpz(イージーピージー)の『デメリット』

①凹凸のあるテーブルへのくっ付きが悪い!

『メリット①:お皿をひっくり返さない!』の効果を十分に発揮するためにはやはりテーブルに凹凸があってはいけないようです(+o+)

我が家のテーブルはナチュラルな木目調な故、小さな凹凸があったので、たまにお皿がずれてしまうことがありました。

ちなみに、公式サイトでは「吸着するテーブル」と「吸着しないテーブル」の例が載っています。

ezpz(イージーピージー)が吸着するテーブルと吸着しないテーブル

(参考:https://www.edute.jp/SHOP/minimat.html

吸着しないテーブルの例のような明らかな凹凸ではなかったので大丈夫だと思ったのですが…。使っているうちに子供たちも気づき始めました「このお皿動くぞ!」と…。

②収納スペースをとる

普段の食器より大きいため、収納スペースを確保することが必要です。我が家は立てて収納していましたが、シリコン製なのでちょっとぐにゃっとなるのが難点。

③汁物のとき

多少の汁物は入りましたが、味噌汁やスープの時はさすがに使いませんでした。我が家では夕飯での出番は少なかったです。

購入ポイントはくっつくテーブルかどうか!

ezpz(イージーピージー)の購入のポイントは「くっつくテーブルかどうか」

我が家のナチュラル系テーブルは惜しかったな~と思います。初めのうちは便利&かわいさが勝って使っていましたが、だんだん慣れてくると子供たちが動かし出すのです。垂直方向へのくっつきは強いので、さすがにひっくり返すことは無いのですが、お皿を横にずりずり動かし落っことしそうになることが増えてきました。

紹介してくれた双子ママ友宅はしっかりとくっつくテーブルがあり、子供の成長に合わせて、ミニマットの次にサイズの大きいハッピーマットを購入していました。遊びにお邪魔すると頻繁に登場していたのでとっても便利だったのだと思います。

机に凹凸なくezezがしっかりくっつけば、いつもの食事が楽になること間違いないと思います!購入を検討する際は、しっかりくっつくテーブルかどうか?を確認することをおすすめします。

▼『ezpzミニマット』はこちら。

ezpz(イージーピージ―)にはどんな種類がある??

調べてみると我が家が購入したときよりも、イージーピージーの種類が増えてました!!

種類は5つ!(内コラボ品2種類)

ezpz(イージーピージー)の種類は、全部で5種類あります!

①ハッピーマット・・・38cm×25cm

大きなマットなので、広い範囲で食べこぼしを防ぎます。

②ミニマット・・・27.5cm×20cm

ハイチェアのテーブルにも使えるミニサイズ☆

我が家はこちらのミニマットを購入しました^_^

③ハッピーボール・・・26.5cm×22.5cm

約340mlが入り、麺類や汁物におすすめ!

④ケアベアマット・・・30cm×20cm

ケアベアの形に子供たちも喜びそうですね!

⑤ストッケトレイ イージーピージ―マット

なんと、あのストッケとのコラボ品が登場してました!ストッケのトリップトラップに取り付けるベビー用トレイにピッタリはまるサイズです!

注)ミニマットでもトレイからはみ出します。ストッケのトレイを使っている方へはおススメです^_^

まとめ:ezpzは手掴み食べの救世主!!

ひっくり返らないお皿イージーピージー(ezpz)は、手掴み食べの救世主です!

毎日の食事の散乱状態がストレスになっているママには使ってみてもらいたい子育てグッズです!私も手に入れた当初は、本当に食事が楽になりました!

ただ、購入を検討されている方は、我が家のテーブルのように凹凸があるとズレることがあるので、しっかりと確認してから購入してください。

▼『ezpzミニマット』はこちら。